分野別専門学校の解説



情報専門学校

 

 

ITや情報関連の専門学校に入学するのは、コンピュータ初心者でもまったく大丈夫です。IT、コンピュータ、情報関連の専門学校の場合、書類選考を行っているところがほとんどです。
しかし学科によって面接や学科試験を行っているところもあります。
さらには書類選考の内容により作文を書かされるところもあります。

 

 

情報関連の専門学校では多くの学校で推薦入学を認めています。
書類選考を行う場合、ほとんどの専門学校では先着順で募集している定員になったら締め切ってしまうため、一般入学も推薦入学も早めに願書を提出した方がいいです。

 

 

コンピュータなどの情報関連分野ではたくさんの学科があるため悩んでしまいます。
その場合は専門学校を卒業してからの進路を考えてみてください。
その希望する職種、就職先に最も近いと思われる学科を選ぶことをおすすめします。

 

 

例えばWebデザイナーを目指すためにHP作成技術などを学びたい場合は、HPデザインを教えてくれる専門学校を選びます。
HPデザイン系の学科を取り扱うのは、工業系の専門学校やデザイン系の専門学校、ビジネス系の専門学校がありこの中から選ぶことができます。

 

 

専門学校では授業の中に受験のための勉強や資格を取得するための講座を取り入れたり、課外授業を設定していたりするところがあります。
さらに企業が学科を認定するベンダー試験のように資格取得が有利になるサポートを行っているとことがあります。
そこに入学するとどんな資格を取得することができるのか、受験勉強の指導方法など入学案内書で調べたり進路指導の先生聞いたりして調べてから学校を決めましょう。